『文献継承』20号記念 バックナンバーのご案内

 

◆書誌・情報学からの提案・ノート・随筆等の文章を、僅かなスペースではありますが、読者の皆様にお届けしております小冊子であります。

◆パソコン・インターネットによるデジタル検索は、確かに調査の手間を省力化することに多大な力をもっています。しかし、問題はパソコン・インターネットによるデジタル検索情報で事足れり、という風潮です。

◆いま現在、デジタル検索に「のっかってこない・ひっかからない」書誌情報も当然のように存在しています。それらを調べることは、いよいよ今後困難になっていくのかもしれません。

◆また増え続けていく膨大な情報の中から、自分にとって必要な情報をいかにセレクトしてくるかという技術も、ますますこれからの日常生活においても必要とされてくるのではないでしょうか。

◆そのような際の参照すべき原点として、私たちは近代を対象とする書誌・情報学の成果をもっています。しかしながら、それらは「埋もれた」ままで、活用・継承されているとは言い難いのがおそらく現状であり、それらを継承してデジタル情報検索のこれからに生かしていくことが、私どもの願いであります。まずが「埋もれた」書誌・情報学の成果を「発見」するという作業が必要だと考えています。

 

 ご購読希望の方は、82円切手5枚を小閣宛にお届けください。

 ※バックナンバー在庫号……6~14、17、19、23~26号

2015年10月最新号『文献継承』27

 

→『文献継承』総目次へ

『文献継承 第1号』
『文献継承 第1号』.pdf
PDFファイル 7.3 MB

◎発行ごあいさつ:この『文献継承』とは?

◎北陸金沢が生んだ文献索引の先駆:石川県勧業博物館『勧業諸報標目』と編者武蔵規一郎(その1)  /稲村徹元

 ◎天野敬太郎『雑誌目次索引集覧増補版』について/浦西和彦

◎〈長土塀の机上にて〉 

『文献継承 第2号』
『文献継承 第2号』.pdf
PDFファイル 9.9 MB

◎北陸金沢が生んだ文献索引の先駆:石川県勧業博物館『勧業諸報標目』と編者 武蔵規一郎(その2)/ 稲村徹元

◎〈書誌賛嘆〉 

●山口瞳書誌(中野明)『変奇館の主人』(響文社 1999.11 A5 p241-549) 

●ホームズ・ドイル・研究書(本の虫探偵団・明山一郎ほか10名)『実用シャーロッキアナ便覧:ホームズ・ドイル研究書案内』(日本シャーロック・ホームズ・クラブ, 1999.12 A5 236p) 

●大原社研・資料案内「特集・大原社会問題研究所の過去と現在 〔創立80周年・法政大学合併50周年記念特集〕」(『大原社会問題研究所雑誌(通号 494・495)』大原社会問題研究所 2002.2 B5 204p

●福島県図書館・刊行一覧(福島図書館研究書)『福島県図書館関係刊行物一覧〔付.福島県内図書館ホームページ掲載内容・福島大学地域研究センター作成データベース〕』(同所 1999.12 A4 80p)

◎金沢書誌文庫目録

◎〈長土塀の机上にて〉 

『文献継承 第3号』
『文献継承 第3号』.pdf
PDFファイル 2.1 MB

◎ようやく宝庫の鍵を得た思い:『図書館学関係文献目録集成. 明治・大正・昭和前期編』の発刊/ 稲村徹元 

◎〈書誌賛嘆〉

●近世書籍文化・文献目録(鈴木俊幸)『近世書籍文化史研究文献目録:補遺1』(『書籍文化史1』 )著者刊 2002.2 A5 128p

●出版ニュース社社史『出版ニュース社の五十年』 出版ニュース社 2000.12 A5 88,96p

●北海道図書館・年表(坂本龍三・谷口一弘・藤島隆)『年表・北海道の図書館 1837~1991』北の文庫 1992.9 B5 156p

●奇人伝・書誌(かわじもとたか)『奇人伝・伝』著者刊 1995.8 B5 160p 

●岡田健蔵・著作目録(藤島隆)「岡田健蔵へのオマージュ1、2」(『北の文庫』30、31号 2001.6

、2001.8 B5 68,86p 

●坂本亮・年表(谷口一弘)『坂本亮著作著作目録(未定稿)』北の文庫 2000.11 A5 62p 

◎〈長土塀の机上にて〉

◎〈金沢書誌文庫〉

◎金沢書誌文庫目録3

◎書誌採録時、書誌を5分じっと見る/深井人詩 

◎文献探索・書誌日記/同

◎『雑誌記事文献事典』新版作成意義Q&A/同 

◎『同』新版編集ニュース/田川浩之

◎〈長土塀の机上にて〉 

『文献継承 第4号』
『文献継承 第4号』.pdf
PDFファイル 1.3 MB

◎これからやってほしいこと:『図書館学関係文献目録集成:戦後編(1945-1969)』の課題/稲村徹元

◎〈書誌賛嘆〉

●福島図書館・ガイド『ガイド・福島の図書館』歴史春秋出版 2001.7A5 426p
●夏目漱石・研究文献「特集 夏目漱石研究文献2」『鳴海文庫古書目録 4号』鳴海文庫 2001.2 A5 46p
●北海道出版・目録(日本出版協会北海道支部)『北海道出版物総合目録(復刻版)』出村文理刊 2001.2 B5 30p

◎『図書館学関係文献目録集成』全4巻総索引について/田川浩之

◎〈金沢書誌文庫〉

◎〈長土塀の机上にて〉 

◎金沢書誌文庫目録4

『文献継承 第5号』
『文献継承 第5号』.pdf
PDFファイル 1.2 MB

◎これからやってほしいこと〈続〉:『図書館学関係文献目録集成:戦後編(1945-1969)』の課題/稲村徹元

◎ポチ君の書誌案内:『福島県主題書誌総覧』刊行/菅野俊之

◎〈書誌賛嘆〉

●知里真志保・書誌『知里真志保書誌』知里真志保書誌刊行会 2003.3 B5 246p
●福島県図書館・新聞記事『福島県図書館関係新聞記事名一覧 1954~2002』福島図書館研究所 2002.9

A4 662p

◎〈金沢書誌文庫〉

◎〈長土塀の机上にて〉

◎金沢書誌文庫目録5

 

『文献継承 第6号』
『文献継承 第6号』.pdf
PDFファイル 1.2 MB

◎〈書誌賛嘆〉

●松浦武四郎・参考文献目録 高木崇世芝『松浦武四朗関係文献目録』北海道出版企画センター 2003.6 A5 146p

●『20c.-21c.マスコミ・ジャーナリズム論集 10号』コマエスクース同人 2002.2 A5 144p

●外村繁・書誌 外村彰『外村繁書誌稿』五箇荘町教育委員会 1998.7 A5 183,17p

◎〈書物史片々〉雜誌協會vs.朝日新聞・豆戰艦:杉山平助の「批評の敗北」/森洋介

◎〈金沢書誌文庫〉

◎〈長土塀の机上にて〉

◎金沢書誌文庫目録6

 

『文献継承 第7号』
『文献継承 第7号』.pdf
PDFファイル 1.2 MB

◎〈書物史片々〉レイアウト用紙の誕生:春山行夫の發明だった?/森洋介 

◎〈書誌賛嘆〉

●北海道図書館史・新聞記事 藤島隆『北海道図書館史新聞資料集成 明治・大正期篇』北海道出版企画センター 203.11 B5 364p

●福島県図書館 渡辺武房編『福島図書館研究書通信』福島図書館研究書 2004.4 A4 18p

◎金沢書誌文庫目録7について:著作書誌の豊穣を願い/深井人詩

◎〈金沢書誌文庫〉

◎〈長土塀の机上にて〉

◎金沢書誌文庫目録7

 

『文献継承 第8号』
『文献継承 第8号』.pdf
PDFファイル 1.1 MB

◎戦前出版流通史資料探求/戸家誠 

◎〈書物史片々〉経濟誌に出版史料あり:『實業之世界』から/森洋介

◎〈書誌賛嘆〉

●経済学者・著作 上久保敏『日本の経済学を築いた五十人―ノンマルクス経済学者の足跡』日本評論社 2003.11 A5 284p

●占領期北海道出版 平澤秀和「疎開出版社と「札幌版(承前)」『譚』二水会刊 2000.9 B5 p1-15

◎金沢書誌文庫目録8 

『文献継承 第9号』
『文献継承 第9号』.pdf
PDFファイル 1.3 MB

◎出版流通史研究のための基本文献について/戸家誠

◎〈書誌文庫他より〉

◎金沢書誌文庫目録9

◎〈書物史片々〉サイン本の来歴:アメリカ發・林房雄經由/森洋介

『文献継承 第10号』
『文献継承 第10号』.pdf
PDFファイル 1.5 MB

◎落穂拾いのように出版人資料を探す/戸家誠

◎図書館史の空白:大東亜図書館学の復活?/書物蔵

◎〈書誌たより〉

◎金沢書誌文庫から→志賀町立図書館深井書誌文庫へ 

『文献継承 第11号』
『文献継承 第11号』.pdf
PDFファイル 1.6 MB

◎今によみがえる林靖一(1894-1955):日本における開架の本当の始祖/小林昌樹

◎〈書誌たより〉『日満文化協会の歴史』 

『文献継承 第12号』
『文献継承 第12号』.pdf
PDFファイル 548.1 KB

◎2008年現在、「書誌の書誌」採集方法/中西裕(ゆたか)

◎〈長土塀の机上から〉

『文献継承 第13号』
『文献継承 第13号』.pdf
PDFファイル 2.0 MB

◎刊記判定のむつかしさ/谷沢永一

◎新書は何でもありの器だ/岡崎武志

◎戦時読書運動の決定的瞬間:堀内庸村と国民読書/書物蔵

『文献継承 第14号』
『文献継承 14号』.pdf
PDFファイル 865.3 KB

◎全日本図書館員組合の活動をまとめて:その成立と解散までの経緯の再確認/渡辺志津子

◎古本界の重爆撃機!:『古本年鑑』と古典社の渡辺太郎 附.年譜/書物蔵 

『文献継承 第15号』
『文献継承 第15号』.pdf
PDFファイル 3.6 MB

◎「樺太の楠田五郎太」余聞:目録、NDC、そしてアメリカ/米井勝一郎

◎ゴロウタンは三度死ぬ:米井論文(1996)に先行する楠田五郎太関連文献の批判的検討/書物蔵

◎マンガ研究の文献:古本・収集・閲覧/松田有泉

『文献継承 第16号』
『文献継承 第16号』.pdf
PDFファイル 3.2 MB

◎ホンモノの「日本図書館学会」と「日本図書館研究会」(あったかもしれない大東亜図書館学;1)/書物蔵

『文献継承 第17号』
『文献継承 第17号』.pdf
PDFファイル 1.2 MB

◎図書館符号(図書館の地図記号)と、□(くにがまえにト)/鈴木宏宗

◎大日本帝国にBUNSOKU!(あったかもしれない大東亜図書館学;2)/書物蔵

『文献継承 第18号』
『文献継承 第18号』.pdf
PDFファイル 1.7 MB

◎幻の「大阪屋号書店」のこと/戸家誠
◎元満鉄図書館関係者の連絡誌・資料紹介/鈴木宏宗
◎竹林熊彦のこと:メモとして/よねい・かついちろう

◎屠れ米英われらの敵だ!分捕れLCわがものだ!……ん?(・ω・。):図書館の日本性論争(あったかもしれない大東亜図書館学;3)/書物蔵
◎古書目録『年ふりた・・・・・・』臨時号

『文献継承 第19号』
『文献継承 第19号』.pdf
PDFファイル 1.6 MB

◎福島鑄郎さんとコレクションのこと/大久保久雄
◎戦前期全出版物の形態別分類表(試案):何が残らなかったかを知るための準備/小林昌樹
◎同志社大学図書館所蔵竹林熊彦文庫中の草稿「新日本の再建と図書館文化の諸問題」について/春山明哲
◎中国人の逸話をしらべる・逸馬の逸話/鈴木宏宗
◎雜誌記事索引の遡及擴張は成るか―デジタル化事業に潛む副産物の功用/森洋介

『文献継承第20号』
『文献継承第20号』.pdf
PDFファイル 1.8 MB

◎アウトサイダーとしての占領期雑誌:カストリ雑誌の資料状況/吉田則昭

◎〈書誌片々〉初めのコレクション/大久保久雄

◎愛書のうてなに咲いた科学の華:台湾愛書会の資料保存論と澤田兼吉の『書病攷(しょびょうこう)』(あったかもしれない大東亜図書館学 ; 4)/書物蔵 

◎〈竹林熊彦研究ノート(その2)〉竹林文庫とはなにか―「明治時代に於ける図書館の歴史的研究史料」とその検索ツール―/春山 明哲

『文献継承第21号』
『文献継承第21号』.pdf
PDFファイル 2.0 MB

◎雑感―小林昌樹編『雑誌新聞発行部数事典』を評しつつ/藤元直樹

◎〓(くにがまえにト)追補:乙部泉三郎の記述/鈴木宏宗

◎南京から大東亜にドキュメントサプライ!Σ(゜∀゜;):南京国民政府の国立図書館「図書専門委員会図書館」の「通信資料部」(あったかもしれない大東亜図書館学;5)/書物蔵

◎茫洋たる彼方に消えた「青木嵩山堂」明治期・大阪の書籍商の残影を追う/戸家誠

◎〈書誌片々〉編集者の書誌について―日本評論社美作太郎書誌/大久保久雄

『文献継承第22号』
『文献継承第22号』.pdf
PDFファイル 1.3 MB

◎外地書店を追いかける―台湾・新高堂以前/日比嘉高

◎貸本屋から街の図書館へ/藤島隆

◎樺太庁長官 棟居俊一のこと/鈴木仁

◎〈書誌片々〉校正の神様―神代種亮書誌/大久保久雄

◎カードと分類で大東亜戦争大勝利!:もうひとりの稲村さん、国際十進分類に挺身す/書物蔵

 

『文献継承』23号
『文献継承』23号.pdf
PDFファイル 1.3 MB

◎『出版文化人物事典』における人物調査の方法/河原努
◎正木直太郎と『六六日記』―清国安徽省安慶府優級師範学堂教習と留守家族の手紙―/稲岡勝
◎外地書店を追いかける(2)―台湾・新高堂の誕生1/日比嘉高
◎真相はかうだ! 藤岡淳吉の日本焚書は片隅で/『印度資源論』のホンタウの訳者は/書物蔵

『文献継承』24号
『文献継承』24号.pdf
PDFファイル 1.5 MB

◎外地書店を追いかける(3)―台湾・新高堂の誕生2/日比嘉高
◎樺太の楠田五郎太を追って/藤島隆
◎動く図書館員・楠田五郎太の前半生:帝国遍歴のきっかけは日本最初の〈県都問題〉/書物蔵

『文献継承』25号
文献継承25.pdf
PDFファイル 781.5 KB

◎編集者の書誌―読売新聞社鈴木敏夫書誌
◎国立国会図書館内線電話番号表
 :悉皆蒐集(bulk acquisition)がもたらした果実

『文献継承』26号
文献継承26.pdf
PDFファイル 757.6 KB

◎外地書店を追いかける(4)―台湾・新高堂の発展
◎帝国図書館本における納本分の見分け方

『文献継承』27号
文献継承27.pdf
PDFファイル 4.6 MB

◎インタビュー記録・楠田五郎太の想い出  ―付:楠田五郎太関係年譜
◎外地書店を追いかける(5)―台湾・新高堂と台湾日日新報社書籍販売部

『文献継承』28号
『文献継承』28号.pdf
PDFファイル 1.8 MB

◎昭和21年度に使用された暫定教科書について
◎外地書店を追いかける(6)
  ─台湾日日新報社の台湾書籍商組合攻撃
◎かわじもとたか『月の輪書林古書目録を一考す。』を
  評す:不思議なグルーヴ感がたのしい
◎近代日本の民間地図出版史(1) 

『文献継承』29号
文献継承29.pdf
PDFファイル 2.1 MB

◎近代日本の民間地図出版史(2)
◎外地書店を追いかける(7)
 ─台湾書籍雑誌商組合のこと
◎占領期に見る雑誌―福島鑄郎コレクションのカストリ
 雑誌展示を担当して
◎『法規分類大全』(1890,1893)と『出版警察例規集』(1929)の新しい読み方:日本近代出版史の史料
         として

『文献継承』30号
文献継承30.pdf
PDFファイル 7.7 MB

◎近代日本の民間地図出版史(3)
◎西村竹間(1850~1933;帝国図書館初代司書官)の    
  著作年譜及び人物文献目録
◎庄司浅水の若いころについてのメモ
◎外地書店を追いかける(8)―大阪、九州、台湾の共同販売所と大阪屋号書店満鮮卸部