*文圃文献類従 51* 井川 充雄―編・解題

戦前 新聞社・ジャーナリスト事典  

 

【全三巻】

 

「「無名戦士」―さういふ言葉を以て新聞通信員の名に冠したい」。
「「無名戦士」の感覚、叡智、視点、機敏、準備が新聞価値を高める要素となる」。

 

本書では、「新聞統合」が本格化する以前の中小ならびに地域新聞社が活発に活動する新聞界や、そこで働くジャーナリストたちの動向を記録・展望する。

編・解題ー井川 充雄(立教大学社会学部教授)
造  本ーA5判・上製函・総約1150頁
刊  期ー2016年7月
揃  価ー58,000円 ISBN978-4-907236-55-7

 

【第一巻】約414頁
『全国新聞通信網大観 昭和6年版』(新聞之新聞社、1931年)

 

【第二巻】約356頁
『日本新聞社史集成 上巻』(新聞研究所、1938年) ※東京・関東・奥羽編

 

【第三巻】約350頁
『日本新聞社史集成 上巻』(新聞研究所、1938年) ※中部・北海道/樺太編
*解題・人名索引・新聞紙名索引

『戦前 新聞社・ジャーナリスト事典』内容見本
『戦前 新聞社・ジャーナリスト人名事典』内容見本.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.5 MB