*文圃文献類従 52* 井川 充雄―監修

戦前期「外地」雑誌・新聞総覧

―朝鮮・満洲・台湾の言論界 

 

【全九巻】

 

近代日本は、アジア・パシフィックの広範な地域をその版図とした。
帝国日本の雑誌・新聞は、列島内で自己完結していたわけではなく、これら地域のメディアと密接に関わりながら生成・展開していた。

本書では日本統治下の朝鮮・満洲・台湾、南洋諸島などで刊行された、新聞・雑誌活字メディア等を案内/解説/解題したものを集成。

収録資料を相互参照することにより「外地」言論界の様態が浮かび上がる。
広く植民地経営の実態を明らかに。

 

 

 

ジアにおいて最も急速に産業と文明が発達した日本が、

 欧米と対抗しつつどのように周辺国に影響を及ぼしていったのか?

 

地」に移住した日本人たちは何を夢見てどう行動したのか?

 

して日本人による経済的・政治的軍事的支配が失敗したとすればその原因は何だったのか?

 

 

それらを解く鍵がこれらの雑誌・新聞メディアには

示されている。

監  修ー井川 充雄
推  薦ー土屋 礼子
造  本ーA5判・総約3,000頁・上製函
揃  価ー180,000円(配本毎分売可)

 

第一回配本】2016年9月 60,000円 ISBN978-4-907236-56-4 
一巻(346頁) 台湾編①
二巻(378頁) 台湾編②
三巻(266頁) 朝鮮・満洲編① 

 

第二回配本】2017年2月 60,000円  ISBN978-4-907236-57-1
四巻(386頁) 朝鮮・満洲編②
五巻(430頁) 朝鮮・満洲編③
六巻(292頁) 朝鮮・満洲編④

 

第三回配本】2017年9月 60,000円  ISBN978-4-907236-58-8
七巻(286頁) 朝鮮・満洲編⑤
八巻(340頁) 朝鮮・満洲編⑥
九巻(約300頁) 朝鮮・満洲編⑦
 *「総目次」/「「外地」雑誌・新聞名タイトル索引」

『戦前期「外地」雑誌・新聞総覧―朝鮮・満洲・台湾の言論界』内容見本
『戦前期「外地」雑誌・新聞総覧―朝鮮・満洲・台湾の言論界』内容見本.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 8.5 MB