*文圃文献類従 46* 戸家 誠―編・解題

出版流通メディア資料集成(四)


内地外地書店名鑑―明治大正昭和戦時期の本屋ダイレクトリー


【全三巻】


書物が読者に届く大小さまざまな経路が生まれた近代。
書物を読者に届ける仕組みや道筋はどのように作られ、
そして変わってきたのか?

「その流れを支え、作りだし、あるいはそれに対抗する動きの中で、私たちはそこにかかわった人々の活動を今一度見直し、意味づけていく必要があるのではないだろうか」(和田敦彦)。

【第一巻】 270 頁+戸家誠「解題」・藤島隆「解題」〔原本370p 分〕
『全国書籍商名簿〔第三版〕』小林豊次郎編
 ( 東京書籍商組合事務所、1907 年)〔296 頁〕 ※台湾樺太朝鮮中国北米をも含む
戸家誠「解題」〔14 頁〕
藤島隆解題「資料にみる雑誌回読会」〔10 頁〕
日比嘉高推薦文〔1 頁〕
*附録「書店業周辺資料」編
『小売書店万引防止研究』(新聞之新聞社、1934)〔74 頁〕


【第二巻】 298 頁〔原本560 頁分〕
『全国書籍商組合員名簿 大正15 年4 月現在』
 (全国書籍商組合連合会、1926 年)〔560 頁〕 ※出版専業/図書/雑誌/雑誌専業の記載あり


【第三巻】 204 頁〔原本344 頁分〕
(一)『小売店名簿 北海道、樺太之部(昭和17 年1 月31 日現在)』〔42 頁〕
 (日本出版配給株式会社販売部東部販売課)
(二)『小売店名簿 関東之部(昭和17 年1 月31 日現在)』〔62 頁〕
 (日本出版配給株式会社販売部東部販売課)
(三)『小売店名簿 九州之部(昭和17 年12 月現在)』〔72 頁〕
 (日本出版配給株式会社業務部取引課)
(四)『小売店名簿 朝鮮、台湾、関東州、蒙彊、支那、南洋之部 (昭和17 年1 月末現在)』〔44 頁〕
 (日本出版配給株式会社販売部外地販売課)
(五)『小売店名簿 朝鮮、台湾、関東州、満洲、蒙彊、支那、南洋、委任統治、南方圏、泰国、仏印之部(昭和17 年12 月現在)』〔68 頁〕
 (日本出版配給株式会社業務部取引課(海外))
*附録「書店業周辺資料」編
『回読雑誌・貸本業実地案内: 附新古書籍雑誌業早わかり』村井佐造(古典社、1935)〔56 頁〕

編・解題―戸家 誠(出版流通史研究)
造   本―A5 判・上製函・総772 頁
       原本2 頁分を1 頁に収める二面付け方式にて編集・集成
刊   記―2015 年7 月
揃   価―50,000 円 ISBN978-4-907236-38-0

『出版流通メディア資料集成(四)内地外地書店名鑑―明治大正昭和戦時期の本屋ダイレクトリー』内容見本
『出版流通メディア資料集成(四)内地外地書店名鑑―明治大正昭和戦時期の本屋ダイレ
PDFファイル 2.2 MB