-戦時占領期出版関係 史料集 2-[復刻版]  大久保久雄 福島鑄郎 監修

出版文化 全五巻・別巻

Materials about Publicing World during Wartime and Occupation

戦時出版好況、戦後出版ブーム

     そして「淘汰」までを通覧する公の機関紙

 

†すでに四十余年前、布川角左衛門氏が「今としては極めて貴重な資料」と評した『雑誌年鑑』『出版年鑑』補完の基本資料

 

戦中戦後の企画審査に伴う用紙割当、出版流通・販売、企業合同、ひいてはそれを下敷きに形成される出版文化の問題に目を向けさせてくれる

 

出版社の入会・合併・廃業、雑誌の改題・統合・廃刊、編集者登録制度などの詳細な実態。

 

一九四〇年代「紙が神だった」時代、出版用紙割当配給時代の実態がはじめて明らかに、出版界を「知る」機関紙。

 

†書誌・出版史研究はもとより、近代文学・文化社会学などに活用できる基盤好資料。

第一巻
1号(1941(昭和16)年8月1日)~20号(1942(昭和17)年5月15日)

 

第二巻
21号(1942(昭和17)年6月1日)~41号(1942(昭和17)年12月11日)

 

第三巻
42号(1942(昭和17)年12月17日)~76号(1943(昭和18)年11月21日)

 

第四巻
77号(1943(昭和18)年12月1日)~174号(1947(昭和22)年6月1日)

 

第五巻
175号(1947(昭和22)年6月11日)~264号(1950(昭和25)年9月21日)

 

別巻
◎帆苅芳之助『文協改革史』(帆苅出版研究所、1943)
*解説・聞書き・総目次 

発行―日本出版文化協会→日本出版会→日本出版協会

監修―大久保 久雄・福島 鑄郎

●解説吉田則昭(日本出版学会)

●別巻『文協改革史』1943解説・総目次・付録(文協事件聞

B5A5(別巻)・糸上製5巻・別巻11,95018,000

20034年刊行/ISBN490778917-3