-戦時占領期出版関係 史料集 1-[復刻版]  大久保久雄 福島鑄郎 監修

出版情報 全二巻

Materials about Publicing World during Wartime and Occupation

-戦時占領期の経験実践が、これ以降跳躍する-

 

†書籍流通販売と編集出版の両者を結びつけるといういわば、紐帯誌たることを本誌は使命とした。

 「書店復興」「取次店再生記」「業界寸評」など、出版流通関係記事の多数掲載、「女性」・「評論」・「大衆」・「科学」雑誌等の編集長が登場する各号の特集など、本誌は得がたい存在感を放っている

 

空白が多い占領期出版書誌情報を補う、小売書店仕入れ案内機能も果たしたという解題つき雑誌/書籍目録(194648年)。本誌独自の出版広告も貴重な資料の役目を果たす

 

†図書館・学術研究機関の所蔵がほとんどなく今回初めてその全貌が明らかに

 

■第一巻
◎『出版情報』1号(1946年11月)~5号(1947年6月)

■第二巻
◎『出版情報』6号(1947年7月)~10号(1948年1月)
*「解題」「総目次」「執筆者索引」

発行―日本宣伝社ほか

監修―大久保久雄・福島鑄郎/全2巻・各20,000 

●創刊号(194611月)~10号(19481月)/復刻版

B5・糸上函入/総420頁(解題・総目次・執筆者ならびに広告出版社索引)

2002年刊行 ISBN4907789106