*文圃文献類従 62* 戸家 誠―解題 金沢文圃閣編集部―編集

 

『出版タイムス』

―書物業界メディア紙の黎明

 

 

【全六・別巻】[復刻版]

 

出版業界における業界紙は1924(大正13)年9月創刊、

『出版タイムス』がそのはじめである。

 

1924年、日本の出版市場は、急激に拡大しつつあった。

そんなとき『出版タイムス』は創刊された。

「出版研究所」の帆刈芳之助、「出版通信社」の中村誠、

月刊の新刊紹介紙を発行した「出版新聞社」の上原永盛が関係していたこと、

さらに社歴の古さからも出版業界紙のリーダー的存在であった。

【第一回配本】2018年8月 配本揃価58,000円

ISBN 978-4-907236-88-5

1巻(288頁) 

『出版タイムス』1~17号

(1924年9月18日~26年1月18日)

2巻(294頁) 

『出版タイムス』18~32号

(1926年2月1日~27年2月1日)

 

ISBN 978-4-909680-00-6(別巻のみ分売可10,000円)

別巻(178頁) 

『著者と読者』1号(出版タイムス社、1926年1月)

解題・総目次・索引・収録資料一覧・推薦文

 

【第二回配本】2019年1月 配本揃価50,000円

ISBN 978-4-907236-89-2

3巻(312頁) 

『出版タイムス』34~60号

(1927年3月1日~28年10月15日)

4巻(310頁) 

『出版タイムス』61~89号

(1928年11月1日~29年12月20日)

 

【第三回配本】2019年7月 配本揃価52,000円

ISBN 978-4-907236-90-8

5巻(338頁) 

『出版タイムス』90~114号

(1930年1月1日~31年4月5日)

6巻(336頁) 

『出版タイムス』115~152号

(1931年4月15日~32年5月28日)

 

 

解  題ー戸家 誠(出版流通史研究)

編  集ー金沢文圃閣編集部

推  薦ー柴野 京子(上智大学准教授)

造  本ーA4判 糸上製函/A5判 並製(別巻のみ)

     総約2,056頁

揃  価ー160,000円(配本毎分売可)

『『出版タイムス』―書物業界メディア紙の黎明』内容見本
『『出版タイムス』―書物業界メディア紙の黎明』内容見本.pdf
PDFファイル 5.8 MB