* 図書館学古典翻訳セレクション7*  W.B.セイヤーズ著 藤野寛之訳  伊香左和子監修 

A MANUAL OF CHILDREN’S LIBRARIES by WCBERWICK SAYERS 

       セイヤーズの児童図書館マニュアル

†いまなお最良の児童図書館の案内書

†内容は児童の読書から図書館の家具・装飾にいたるまでを網羅

†著者は自身の図書館ならびにロンドン大学の図書館学校でランガナータンやマッコルヴィン

 などの図書館員を育てた人物としても知られる

20世紀初頭のイギリスにおける児童サービスの様相を知るうえでも最適の書

目次……

  

1部 図書

Ⅰ 過去の児童図書

Ⅱ 今日の児童は何を読んでいるのか

Ⅲ 職人技芸としての図書

Ⅳ 図書の選択とアクセス

Ⅴ 図書の扱い方

Ⅵ 製本

 

2部 児童図書館

Ⅶ 児童図書館を創る

Ⅷ 図書館の備品

Ⅸ 図書の配架

Ⅹ 目録とその作り方

 

3部 図書館員の仕事

Ⅰ 図書館員と図書館の仕事

Ⅱ 図書館の利用指導

Ⅲ 講演会

Ⅳ おはなしの時間

                 ⅩⅤ 読書,読み聞かせ,実演クラブ

                Ⅵ 展示,図版の収集

                Ⅶ 広報,出版,図書館との関係

                 ⅩⅧ.  学校図書館(一般)

                 ⅩⅨ  学校図書館(都市)

 

                        エピローグ

                        Ⅹ 児童図書館について一言

 

                        付録:試験問題抜粋

                        索引

                        解説

 

著―ウィリアム・バーウィック・セイヤーズWCBERWICK SAYERS

監修―伊香 左和子(静岡文化芸術大学教授)

訳・解説―藤野 寛之(阪南大学准教授)

A5判・糸上製函・200頁(付索引解説

●全1巻・12,000

2011年発行 ISBN9784907789-76-3